「 「肌質」簡単チェックシート 」一覧

肌質はどのタイプ?簡単チェックはこちら ~乾燥肌・混合肌・脂性肌・普通肌~

「乾燥肌」や「混合肌」「脂性肌」・・
人にはいろんな肌質があって、
その肌質にあったスキンケアを
しましょう!
などよく耳にしますよね。

でも自分の肌質なんて
よくわからない・・
という方のために

簡単に自分の肌タイプを知る
方法をご紹介しちゃいます☆
是非試してみて下さい^^
 
 

自分の肌はどのタイプ?
簡単チェック方法!

373600
洗顔後、顔に化粧水など何もつけずに
15~20分間放置してください。
時間をおいた肌状態があなたの肌タイプ
となります。

≪顔の状態≫
・カサついている部分と、テカっている
部分がある⇒混合肌

・顔全体がうっすらとテカりがある
脂性肌

・カサつきもなくテカりもない
普通肌

・顔全体がカサついている
乾燥肌
 
薬用ニキビ洗顔石鹸ノンエー
 
 

肌別☆お手入れ方法

361652

【普通肌】

水分と油分のバランスがよく、しっとり
とした状態です。この普通肌は肌
トラブルを起こしにくいタイプです。

肌のバリア機能もしっかり働いている為
外からの刺激にも影響されにくく、
健康的な肌状態と言えます。

化粧品選びや、スキンケア方法は
気にする事はありません。
今のいい状態を保つように
衛生的に暮らしましょう。

【乾燥肌】

水分と油分のバランスがくずれてしまい、
肌本来のバリア機能も低下しがちな為、
外的刺激に弱いタイプです。

自称「敏感肌」の人はこのタイプの人が、
ほとんどです。
保湿だけでなく、水分、油分をバランス
よく補給するケアを心がけましょう。

ただし、「乾燥肌」は刺激に弱いので、
新しい化粧品を使う場合は、腕で
パッチテストをして、慎重に
しましょう。

【混合肌】

脂っぽい部分と、カサつく部分が
混合する肌タイプです。

皮脂量に比べて、水分量が少ない為に
起こりやすく、Tゾーンはベタつくが
Uソーンはカサつくのが悩みです。

両極端な肌タイプが混合しているため
コントロールしにくく、
水分と油分のバランスが崩れやすい
です。

Tゾーンには油分を含む乳液や
クリームを控えるなど肌状態に
合わせたケアをしましょう。

【脂性肌】

顔全体に皮脂が多く、ベタついたり、
テカったりしやすいのが「脂性肌」
タイプです。
毛穴の詰まりや毛穴の開きが目立って、
ニキビができやすいです。

ていねいな洗顔で、皮脂や汚れを
しっかり洗い流すとともに、
油分ではなく保湿成分の配合された
化粧品を選ぶよう心がけましょう。

過剰に分泌される皮脂を
コントロールする効果のある
化粧品もおすすめです!
 
ルナメアAC
 
ファーストクラッシュ