「 潰しても問題ないニキビ・潰してはいけないニキビの違い 」一覧

「ニキビを早く治したい」のに!でも ついつい潰してしまう・・・ニキビを潰しちゃダメって言うけど、実は潰しても問題ないニキビがあるんです★

ニキビを早く治したいのに
なぜかついつい潰してしまいますよね。

実はニキビには、潰しても問題のない
ニキビと、絶対に潰してはならない
ニキビの二種類があるんです。
 
ニキビの色をしっかり見て、
どちらが潰しても問題ないニキビか
見極めましょう!
 
 

【潰しても問題ないニキビ】

f:id:nikibisenngann:20160208160842j:plain

よく小鼻やこめかみにできる、
膿が溜まったような見た目をしている、
「白ニキビ」「黄ニキビ」は、
潰してしまっても差し支えありません。

毛穴に皮脂が詰まっているものの、
炎症は起こしていない状態のニキビで
すので、潰しても悪化したり跡に
なったりすることは考えづらいからです。

しかし、いくら潰していいからといって、
不潔な手では触らないようにしましょう。

>>簡単!キレイ!
薬用ニキビ洗顔はこちら

 
 

【潰してはいけないニキビ】

f:id:nikibisenngann:20160208160906j:plain

逆に、絶対に潰してはいけないのが、
赤みや痛みを伴うニキビです

赤くなったり痛みを伴っていたりする
場合は、毛穴が炎症を起こしている状況
示唆します。

炎症を起こしている状況のときは、
潰して刺激を加えてしまうと、炎症反応が
増悪してしまいます。

最悪の場合、クレーター状のニキビ跡として、
皮膚に残ってしまう可能性があります。
気になったとしても、
絶対に潰さないでください。

このような炎症を起こしているニキビの
対処法としては、やはり正しい洗顔を
行いつつ、あまり乳液をつけないのが
ベストです。

炎症を鎮静化し、肌が生まれ変わる過程を
サポートするために、洗顔は必要不可欠な
プロセスです。
 
>>ニキビに特化した洗顔はこちら
 
 
ニキビ洗顔石鹸
 
洗顔石鹸